AWS IoTボタン???ようするにアマゾンで何でもできるボタンです。 


現在、クラウドサービスで圧倒的有利な立場にいるアマゾンのAWSですが、最近そのAWSとIoTを組み合わせたおもしろいプロダクトがリリースされました。
「AWS IoTボタン」です。

AWS_IoT_button_short

AWS IoTボタンサイト→https://aws.amazon.com/jp/iot/button/

これはすでに発売されているあらかじめ決められた商品をワンボタンで購入配送してもらえるアマゾンダッシュボタンをベースに、それをさらに発展させAWSと連携させることで、開発者が特定の端末向けのコードを書くことなく『AWS IoT』や、(任意のプログラムを実行する)『AWS Lambda』、(データベースの)『Amazon DynamoDB』、(プッシュ型で通知を送る)『Amazon SNS』といった多くのAWS(のサービスについて)利用を開始できるように設計されているものです。

例えばこのボタンは Netflixのリモコン、PhilipsのHue照明のスイッチ、Airbnbゲストのチェックイン/チェックアウトデバイス、お好みの配達ピザの注文ボタンとして使用できたり、Twitter、Facebook、Twilio、Slackといったサードパーティ製のAPI のみでなく、自社のアプリケーションとも統合できるので、SNSとリアルな世界を繋げる新しいデバイスになる可能性を秘めています。詳しくはこちら

Amazonショップ、クラウドサービスAWS、そしてIoTとそれら3つが揃うことで、いろいろなことができそうな予感がしませんか。これから何か新しいことをはじめたいとウズウズしている人はぜひ挑戦してみてはどうでしょうか。

 

 


関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP