Amazon goだけじゃない!サンフランシスコのキャッシャーレス店舗「Standard Store」 レポートVol.1〜概要と店内編〜


「キャッシャーレス(レジ無し)店舗」と言えばAmazon Goが有名ですが、実は他にもいくつか出てきています。その中のひとつに、米国カリフォルニア州サンフランシスコに開店したStandard Storeというものがあります。
▽Amazon goサンフランシスコ店のレポート記事はこちら

サンフランシスコAmazon Go体験レポートVol.1〜買い物方法・店内の様子編〜

Standard Storeは、Standard Cognitionという企業が経営する店舗です。

Standard Storeの「キャッシャーレス(レジ無し)店舗」とはどのようなものか、Amazon Goとどう違うのかを体験する為に、11月半ばに同店に行って来ました。店舗の場所は、サンフランシスコで最も大きな通りであるマーケットストリートに面した、趣のある建物の1階です。大通りには面していますが、正直商業的にはそれ程適した立地とは言えない場所です。(昨今の貧富の格差拡大の影響で、急増したホームレスの人々が目につきます。)

Standard Storeのオープン時間

お店に行く前にGoogle Mapで場所を調べたところ、その日は水曜日だったのですがClosed(閉店)となっています。Google MapによるとOpenは金曜日のみ。色々調べて事前にダウンロードしたアプリを見たら、この日の2 -4 pmはOpenとあります。無駄足になると辛いなと思いながら行ったのですが、無事Openしていました。 因みに、12月上旬時点でのOpen 時間は、次のようになっています。

水曜 2 – 4 pm
木曜 2 – 4 pm
金曜 1 – 4 pm

お店の人の誘導で入店、そしてチェックイン

お店に到着すると、店の前には人が立っています。普通の格好をしているので分かりませんでしたが、この人がStandard Storeの店前担当の人で、中に入りたい旨を告げると、少し待たされて中に入れてもらえました。店内には別の店員の方がひとり居るのみで、他には客はいません。店員監視の下、事前にダウンロードしておいたアプリで、チェックインボタンをクリックして無事チェックインしたことを示して、買い物開始です。Amazon Goではアプリをかざせば自動でケートが開きましたが、ここではそのようなゲートがありませんので、このようなマニュアルなチェックイン手法が必要となるのでしょう。

店内の棚はスカスカ、何故か日本語表示も

お店の中は、広くありません。日本の小さなコンビニぐらいです。そして多くの棚に商品が無く空いたままです。そして英語に加えて、何故か日本語表示があります。

置いてある商品は、スナック・カップ麺・飲み物・日用品、といった感じです。日本の食品も結構ありました。日持ちする商品ばかりで、お弁当のようなものは置いてありません。

天井には、むき出しのカメラ

天井を見ると、むき出しのカメラがあるのが分かります。お店の方によりますと、27個とAmazongoのそれと比べて多くはありません。小さなカメラがパラパラとあるだけですので、それ程気になりませんでした。(因みにAmazon Goは、300 -400台のカメラ使用と言われています。)

店長へのインタビュー

お店の中の客は私ひとりでしたので、店長に色々と教えてもらいました。

●Standard Storeは、それ自体が製品サンプル。運営企業のStandard Cognitionはベンチャー企業で、キャッシャーレス技術を販売(ライセンス)することを目指している。

●今回の店舗はベータ版的なものであり、実際に試してもらって改善を図ることを目的としている。(それ故に、入店に店員の誘導が必要だったり、棚がスカスカだったりしている。)

●Amazon Goは、多数のカメラ・シェルフ(棚)センサー・生体認証・RF IDを使用しているが、Standard Storeはカメラのみ。しかもその数はAmazon Goと比べて非常に少ない。Amazon Goが客のデータを出来るだけ多く集めようとしていることに対して、Standard Storeはカメラによる商品トラッキングのみで、客のプライバシーに配慮している。(注:Amazon Goについてのコメントは、Standard Store店員のコメントであり、筆者のものではありません。)

●ある日本企業が日本向けの代理店となっている。その企業が、日本でStandard Storeの技術を販売する予定。米国でもいくつか小売り企業と話をしている。

Standard Storeの概要と店内の様子についてお伝えしました。次の記事では実際に商品を購入するまでの仕組みについてご紹介します。
▽次の記事はこちら

Amazon goだけじゃない!サンフランシスコのキャッシャーレス店舗「Standard Store」 レポートVol.2〜支払いの仕組み編〜

▼キャパの公式Twitter・FacebookではITに関する情報を毎日更新しています!
・Twitter

・Facebook
キャパFacebookページへ

 

 

 

 


関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP