「RICOH THETA」で撮影した写真から三脚や雲台の映り込みを消す方法


三脚や雲台の映り込みは避けたいとは思っても、「RICOH THETA」で撮影すると、小さな三脚や雲台を使用しても、どうしても三脚や雲台が写ってしまいます。撮影方法の工夫では無理なので、撮影した写真からPhotoshopで簡単に消す方法を紹介します。

この写真、ばっちりと雲台が写っています。この雲台を消します。

雲台2

(1)Photoshopで撮影した写真を開きます。
(1)開いた状態

(2)「イメージ – 画像の回転 – 180° 」で上下逆さまにします。
(2)180度回転

(3)「フィルタ – 変形 – 極座標 」で「直交座標を極座標に」変換します。
(3)フィルター

(4)コピースタンプツール等を利用して、三脚や雲台を消します。
(4)消去

(5)「フィルタ – 変形 – 極座標 」で「極座標を直交座標に」変換し、「イメージ – 画像の回転 – 180° 」で上下逆さまにして完成です。
(5)完成

他の画像編集ツールでも「直交座標を極座標に」と「極座標を直交座標に」があれば出来るはずです。

 

 

 

株式会社キャパでは、AR・VR・CADの開発・改善についてご相談を承っています。

作業効率化したいので、具体的な提案が欲しい。頭の中にあるアイデアを本当に実現できるのか知りたい。予算内に収まるのか?
などのお客様のご相談に、親身に応じます。
VR開発:サービスのご紹介


関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP