PSVRで3D映画を楽しむシアタールームVR


PSVRは、ソニー主力のゲームコンソール、プレイステーションに対応したVRヘッドギアとして有名です。バイオハザードなど様々な人気タイトルがVR対応のゲームをリリースしていることから注目を集めています。そんなPSVRですが、なんと3D映画を楽しめるシアタールーム機能の無料体験を始めました。

 

 

PSVRの概要と特徴

 

PSVRは、主にゲームに特化したVRヘッドギアで、プレイするためには基本的に専用のゲームコンソールとVR対応のソフトウェアが必要となります。PSVRの最大の売りは臨場感で、まるでゲームの中で本当に自分が存在しているかのようなリアリティーを生み出します。リリースされた初期の頃は、プロモーション目的でメディアなどでデモンストレーションを行っていましたが、その臨場感はホラーゲームやパニックゲームなどだとユーザーが驚いてのけぞってしまうシーンが見られたほどです。PSVRは他のVRヘッドギアとは違い、現段階では完全にプレーステーションの専用ハードとなっていますが、今後のアップデートでPCなどの汎用機に対応する可能性も十分あると言われています。価格帯も、他のハードウェアと比べてやや高めでハイエンド機としてのポジションを確立しています。

 

 

シアタールームVRとはどのような試みなのか

 

シアタールームVRは、実際の映画館にいるような体験を味わえるPSVRを利用した映像コンテンツサービスです。ヘッドギアを装着すると巨大な映画館のスクリーンを座席から眺めているような視点でコンテンツを視聴することができ、深い没入感や映画館で映画を見る独特な臨場感を再現しています。操作はプレーステーションの専用コントローラー、デュアルショックで行うため操作性は抜群です。ゲームのように映画館を動き回ることはまだできないようですが、見る角度や細かい設定で最大限に映画館での体験を再現しています。現在はベータ版ということでシアタールームVRはリリースされており、ユーザーは誰でもこの新しいVR体験を気軽に試すことができます。2018年の4月11日現在で配信されているコンテンツは、プレーステーションのゲームタイトルでも人気のあったペルソナ5というアニメーション作品を公開しており、ユーザー達から好評を得ているようです。今回の配信は第1話だけということでしたが、有料正式版での続編の配信が期待されています。

 

 

シアタールームVRの木になる今後の展開

 

PSVRのコンテンツは、無料版のものも含めてプレーステーションストアというコンソール内のメニューからアクセスできるプラットフォームで全て提供されています。プレーステーションストアは、ゲームや映画、テレビドラマなどの通常の映像作品をダウンロード、ストリーミング配信するサービスとなっていますが、今回のシアタールームVRのリリースでVRコンテンツが追加されるようになります。プレーステーションストアでのVRコンテンツの利用は、月額500円程度の会員制サービス、PSプラスに加入することが条件となっています。PSプラスは、プレーステーションを利用したオンラインゲーミングを楽しむためにも登録必須となっており、コアなゲームファンを多く会員として抱えていますが、今回のシアタールームVRのリリースにより、ビデオ視聴を主な目的としたライト層もプレーステーションサービスに取り込むことが予測されます。PSVRは、プレーステーション、プレーステーションストア、シアタールームVRなどの利用できるエコシステムを活用して、VRギアとしての独自性をフルに発揮しています。他のVRギアやサービスと比べても拡張性や話題性、完成度の面でリードしていると言えます。今後は3D映画などのVRの特性をフルに生かしたコンテンツの配信などコンテンツの拡充が計画されており、ユーザーからはますますの期待が寄せられています。

 

 

株式会社キャパでは、AR・VR・CADの開発・改善についてご相談を承っています。

作業効率化したいので、具体的な提案が欲しい。頭の中にあるアイデアを本当に実現できるのか知りたい。予算内に収まるのか?
などのお客様のご相談に、親身に応じます。
VR開発:サービスのご紹介


関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP