ベゼルレスのスマホは使いにくい?あまり知られていないベゼルレスの本当の意味とは


ベゼルというのはそもそも何か。要するに額縁のことですね。周りにある囲い。これがあったほうが安心すると言う方も多いかもしれません。
ベゼルという言葉を良く聞くのは腕時計ですね。腕時計の周りを囲っている縁をベゼルと呼び、高級腕時計になるとそのベゼルの作りとか装飾など、全体の雰囲気というか味わいを表現するのが特徴です。
で、ベゼルレスです。もともとこれは液晶パネルを使ったディスプレイのベゼルを狭くして(狭ベゼル化、狭額縁化)、表示領域を拡大させる、あるいは本体そのものを小型化するという意味合いで使用されていた言葉です。
厳密に言うとベゼル”レス”ではありませんが。ベゼルを狭くしたり、無くしたりする技術が開発できればスマートフォンはもっと小型化できる上、いままでと同じサイズでも表示できる画面が大きくなるということで、パソコンのディスプレイよりも熱心に研究開発されてきた背景があります。

スマートフォン端末では2015年ごろからベゼルレスの画面を実現した端末が増え始め、日本ではシャープのAQUOS CRYSTAL系、Galaxy はS8 / S8+からベゼルレスのデザインになっています。
海外では中華系のスマートフォンのベゼルレス化が進んでいて、XiaomiのMi MIX、Elephone S8、 UMIDIGI Crystalといったモデルが有名どころです。

 

▽「ベゼルレスデザイン」の関連記事はこちら

ベゼルレスデザイン、クールか、使いにくいか

ベゼルレスのメリット

 

スマホがベゼルレス化されると何がメリットかと言うと、実はユーザー側にはそれほど大きな違いはありません。
いやいや、画面が大きくなるわけだし、カッコいいし、オシャレになってるよね。なんでメリットないの?まあ…そんなものです笑。
使う側からすれば、画面がちょこっと大きくなったところですぐに慣れてどうってことなくなりますし、スタイリッシュだからと言ってそれをみんなが使い始めればごく普通のスマホに成り下がります。
これといったメリットはないんです。それはあくまで表面的に、ですが。
ただし、ベゼルレスディスプレイの操作に慣れたとき、実は感じたことのない感覚が湧きあがってきます。それこそがベゼルレスのメリットなのですが、その感覚とは一体なんなのでしょうか。

 

 

ベゼルレス化でユーザーが受ける本当の恩恵とは

 

iPhoneXだけでなく、最近では端から端までほぼ縁のないインフィニティスクリーンのベゼルレス端末が増えていて、もはやベゼルレスが普通になりつつあります。
ちょっとだけ、ご自分のスマートフォンの外側を良く見てください。スマートフォンにとってのベゼルとは、時計のそれのように味わいを表現する部分でも、装飾を施す部分でもありませんよね。
スマートフォンにとってのベゼルとは、デザインを壊す余白なのです。スマートフォンのベゼルはインダストリアルデザイン上「どうにかしたい」部分なのです。
スマートフォンは登場から10年ちょっとしかたっていませんが、その形は初期のモデルからほとんど変わっておらず、スペックや機能が大きく進化してきました。実はもうすでに「実現可能な技術や機能」をすべて盛り込んでいると言われており、インダストリアルデザインの上で「ほぼ完成形」のスマートフォンにおいて、どこかいじるとするならば「ベゼルしかない」と考えられています。

 

アップルのチーフ・デザイン・オフィサーであるアップルのジョナサン・アイブが9月に行われたiPhoneのイベントでこのように述べています。
「オールディスプレイのiPhoneをつくり出すことが10年来の目標だった」「ユーザーエクスペリエンスのなかに物理的オブジェクトが溶け込むようなデザインを目指した」と。ユーザーとしてはデザインをさらに良くしてくれてありがとう、スマホへの没入感をすばらしいものにしてくれてありがとうジョナサン!というべきか、ベゼルレスに慣れていないわたしを含めたユーザーのトロさを呪うべきか、どちらかの反応でしょう。

 

ベゼルレス、うーん、やっぱり使いにくいな、でも使わないと始まらない。

こうしてベゼルレスの操作に慣れたときある感覚が湧きあがります。

そう、それが本当の没入感です。

ベゼルありのスマホを扱っていた時の機械感が、ベゼルレスのスマホを使っている時に無いことに、ある日気が付くのです。

それこそが、ベゼルレスのメリットと言えるでしょう。

 

▽「ベゼルレスデザイン」の関連記事はこちら

ベゼルレスって本当は使いにくい?技術の進歩とUXの関係

 

 

株式会社キャパでは、アプリの企画・開発についてご相談を承っています。

アプリを作りたいので、具体的な提案が欲しい。頭の中にあるアイデアを本当に実現できるのか知りたい。予算内に収まるのか?
などのお客様のご相談に、親身に応じます。
アプリ開発:実績のご紹介


関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP