1. HOME
  2. ブログ
  3. 今iPad Proを検討している人へ、おすすめ専用アプリ5選

今iPad Proを検討している人へ、おすすめ専用アプリ5選

iPadとiPadProどちらを購入するか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。iPadもApplePencilが使えるようになったためにiPadでもiPadProでもできることは変わらないと考えられがちです。

しかし、そうは言ってもiPadとiPadProの間には歴然とした差があるのも事実です。
iPadProを購入した時にぜひ導入したいアプリをご紹介します。

iPadとiPadProの差とは?

 

iPadとiPadProでは価格の差が結構あります。普通にタブレット端末として使用する分には大きな違いはないかもしれませんが、ApplePencilを使用する場合においては、いくつかの違いがあります。

ディスプレイの表示速度の違い

 

iPadとiPadProではディスプレイの表示速度の違いがあります。iPadの60Hzに対してiPadProは、倍速表示の120Hzとなっています。
これがどのような違いをもたらすかというと、iPadProの方がペンに対する表示遅れが限りなく少なくなる効果があります。いくらApplePencilが高精度にペンの繊細なドローイングをキャッチしてもそれが表示されるのにラグがあると、違和感を感じるものです。

ディスプレイの構造の違い

 

iPadProとiPadの間にはディスプレイの構造の差があります。iPadProがカバーガラスと液晶が一体化したものを採用しているのに対して、iPadは従来のカバーガラスの下に液晶がある構造となっています。
これによって、iPadProが画面に直接書いているような感覚を味わうことができるのに対して、iPadではガラスを隔てた先に書いているような感覚となるわけです。

iPadPro+ApplePencilでぜひ使いたいアプリ5選

 

このように、ApplePencilを活用するにはiPadProが最適だということがわかりました。
そこで、iPadProとApplePencilを最大限に活用できるアプリをご紹介しましょう。

手書きノートから自動で文字変換「MyScript Nebo」

 

MyScript Neboは手書きノートアプリです。ApplePencilで書いたノートやメモをそのまま画像として保存するのは一般的によくありますが、Neboは書き込んだ文字をワンタッチで文字に変換してくれます。

文字の他にも数式や図形、ダイアログもデータ化してWordやHTML形式にして利用することができます。
手書きの文字認識の精度が非常に良いので、ApplePencilで軽快にメモを取りそのままデータ化して保存するという夢のような体験ができるのです。

ApplePencil必須の3DCAD 3D CADアプリ「Shapr3D」

 

このアプリはApplePencilに最適化された3D CADアプリです。非常に本格的な作りになっていて、使いこなすことができればこのアプリで作成した3Dモデルを3Dプリンターで実際に出力することもできます。

ApplePencilが必須なので、ほぼiPadPro専用と言っても良いこのアプリは、ApplePencilで操作することに特化しているために操作が直感的なのが特徴です。

iPadProなら動画編集もPCいらず「Enlight Videoleap」

 

Enlight Videoleapは非常に多機能な動画編集アプリです。多機能な為、使いこなすのは大変かもしれませんがiPadProの処理能力とApplePencilがあれば、PCを立ち上げることなく、PCと同様の動画作成が可能です。

Enlight Videoleapは、有料アプリなので課金しなければ動画の書き出しはできませんが、無料版で動画を作成してみて操作感を確かめてみるのも良いでしょう。

iPadProをペンタブレットとして活用する「Astropad」

 

Astropadは、iPadProをペンタブレット化することができるアプリです。
高価といえども液晶ペンタブレットの代わりをiPadにさせるのは少々もったいない気もしますが、iPadProとApplePencilの書き味を持ったペンタブレットはそうそう見つからないでしょう。

写真編集なら「Affinity Photo iPad」

 

Affinity Photo iPadは、iPad向けにインターフェイスを最適化した写真レタッチアプリです。元々はMacOSのデスクトップアプリケーションだったものをiPadアプリに移植したものです。しかし、ただ単に移植したのではなくインターフェイスをタブレットに最適化しているのが特徴です。

今買うならiPadPro+ApplePencilの組み合わせで決まり

 

このように、iPadProの特徴であるApplePencilに対応したアプリはたくさんあります。
なかにはデスクトップPCのアプリの完成度を超えたものもあるので、iPadProとApplePencilは高くでも同時に購入することをおすすめします。

そうすれば、iPadのアプリの世界を超えた体験を味わうことができるはずです。

 

▽ipad proと一緒に使いたい!関連記事はこちら

アップルペンシルの代用品としておすすめのスタイラスペン4選

 


▼キャパの公式Twitter・FacebookではITに関する情報を毎日更新しています!

・Twitter



・Facebook

キャパFacebookページへ

 


建設・土木業界向け
5分でわかるCAD・BIM・CIMの
ホワイトペーパー配布中!

CAD・BIM・CIMの
1データ活用方法
2主要ソフトウェア
3カスタマイズ
4プログラミング
についてまとめたホワイトペーパーを配布中


Bホワイトペーパー写真

CONTACT

株式会社キャパでは、GeneXusの開発・改善について
ご相談を承っています。

営業時間:月~金 9:30~18:00 
土日・祝 定休日

 

    関連記事

    カテゴリ一覧

    PAGE TOP