Googleが新型キーボードを発表。その名もGboard「スプーン曲げバージョン」!?


Googleによる便利なキーボードアプリ「Gboard」からハード製品が誕生。その形態はまさかの「スプーン」!スプーン曲げをするように、曲げた圧力に応じて文字を入力するという斬新なデバイス。
どうゆうこと??と驚いた方も多いのではないでしょうか。しかしこれはGoogleが4月1日、つまりエイプリルフールに発表した真っ赤な嘘なのです。

GboardとはGoogle発のスマートフォンOS向けキーボードアプリです。インストールすればキーボードの背景を好きな画像にカスタマイズできたり、翻訳ができたりと便利なツールになっています。Androidだけでなく、iOSにも対応しています。
そんなGboardを開発するGoogleの開発チームがソフトウェアだけでなく、ハードウェアのキーボードを発表しました。その見た目は、よくある英数字が並んだキーボードではなく「スプーン」。スプーンをスマートフォンやPCに接続し、スプーン曲げをする要領で文字入力ができます。「A」の入力はやさしく、「Z」の入力は強くだそう。曲げる角度によって入力する文字が変わるという仕組みです。スプーンを曲げるという直感的なインターフェイスにより、子供やお年寄りでも入力が可能とユニバーサルデザインを意識したプロダクトになっていますね。下記サイトから商品の詳細が確認できます。

Gboard スプーン曲げバージョン
https://landing.google.co.jp/—o/

ここまでの本格的なプロモーションで本物かと思った方も多いはず。しかしこのGboard「スプーン曲げバージョン」はエイプリルフールを利用した嘘なのです。
公式ブログや、プロモーションサイトのFAQの一覧に「今日は何の日?」「今日は 4 月 1 日、月曜日です。今日 1 日、だまされないように気をつけましょう。」と記載があることから、嘘だということが分かります。
Googleは毎年エイプリルフールを利用してこのような嘘を大々的に発表しているのです。2016年にはフリックを画面の中でなく、実際に触れて入力することができる「日本語入力物理フリックバージョン」、2017年には空気のような文字入力を可能にした「日本語入力プチプチバージョン」、2018年にはキーボードを打つのではなく、キーボードに書いて文字入力を行う「物理手書きバージョン」と様々な嘘の製品を発表してきました。ここまで本格的で大掛かりなプロモーションを行っているとあたかも本当に発売されたと思ってしまいますが、すべて嘘なので信じないようにしてくださいね。
来年のエイプリルフールは何が発売されるのでしょうか。今から楽しみですね。

引用元:Google Japan Blog
https://japan.googleblog.com/2019/04/mageru.html

 

▼キャパの公式Twitter・FacebookではITに関する情報を毎日更新しています!
・Twitter

・Facebook
キャパFacebookページへ

 

CONTACT

株式会社キャパでは、
IoT開発についてご相談を承っています。

営業時間:月~金 9:30~18:00 
土日・祝 定休日
FAXでのお問い合わせは24時間受付中 
FAX:03-5297-2879

 


関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP