1. TOP
  2. ブログ
  3. Google Nest Camとは?人も荷物も見分ける見守りカメラ

Google Nest Camとは?人も荷物も見分ける見守りカメラ

2021年8月に発売された「Google Nest Cam」は、スマートホーム用の見守りカメラです。玄関や庭など好きな場所に設置して、スマホから設定するだけで、外出先からも応答できる便利なインターホンとして使うことができます。
今回は「Google Nest Cam」について、機能や価格をわかりやすくご紹介します。

この記事を読むと以下の3つのことがわかります

①Google Nest Camとはどんなものかわかる
②Google Nest Camでできることがわかる
③本体の価格や拡張機能の月額料金がわかる

Google Nest Camとは

Google Nest Camとは、スマートホームデバイスとして使える設置型のカメラです。どんなことができるのか、まずは基本的な機能から見ていきましょう。

家を守るスマートカメラ

Google Nest Camは、自宅用のスマートカメラです。(*1)「Google Nest」はGoogleが展開するスマートホームデバイスのシリーズ名で、スマートスピーカーの「Google Nest Mini」やストリーミングができる「Chromecast」も同じシリーズです。

Nest Camの基本タイプはバッテリー式ですが、別売りのスタンドに設置すれば電源アダプター式としても使えます。公式サイトによると充電は数か月もつそうですが、Google Nest Aware の追加機能を使いたい場合はアダプターを使いましょう。

カメラ本体は耐水・防塵性能があるので、屋外・屋内どちらも設置可能です。取付はマグネットで、室外機やドアなど金属の壁に設置するのであれば、工事は不要。マグネットがつかない壁に設置する場合、台座をネジ止めする必要があります。

マグネット取付ということで、万が一カメラ本体が盗難された場合は、Googleに届け出れば無償で交換してもらえます。(*2)また、盗難防止用の金具も別売りされています。(*3)

スマートドアベルと組み合わせてインターホンに

Google Nest Camは、スマートドアベル「Google Nest Doorbell」と組み合わせて使えます。よくあるドアホンと違うのは、縦長の画角です。アスペクト比3:4、約130万画素のカメラは、夜もくっきり写るナイトビジョン機能を搭載。6倍ズームができるので、配達員の顔から置き配の段ボールまでしっかり写ります。

スマホと連携すれば、外出先からリアルタイム映像を確認したり、応答することも可能です。誰かが玄関先に近づいたら、インターホンを押す前に教えてくれるので、見逃しもありません。

取付はねじ止めで、両面テープなどは使えないようです。ねじ止めのプレートが電源スイッチと連携しているので、プレートを使わないとオンになりません。賃貸などで壁に穴をあけられない場合、別の板などに取り付けて設置するなど、取付方法を工夫する必要があります。

スマートディスプレイとの連携も

Google Nest Camは、スマートディスプレイ「Google Nest Hub」との連携ももちろん可能です。Google Nest Hubではリアルタイムでカメラの映像を確認できるので、寝室やリビングから玄関先の来客に応答することも簡単です。スマホよりも画面が大きく、確認しやすいのがメリットですね。

Google Storeでは、「お家を見守る安心パック」として、Google Nest Hub(第2世代)とGoogle Nest Camがセットで販売されています。(*4)この機会に自宅のスマートホーム化にチャレンジしたくなった方は、ぜひチェックしてみてください。

Google Nest Camでできること

ここからは、Google Nest Camならではの便利な機能についてご紹介します。

玄関前に誰かが来たら通知する

Google Nest Camには、カメラの前を動いたものを通知するスマートアラート機能があります。人、動物、車を区別して判断できるので、「荷物が来ました」や「誰かが来ました」など、まるで人が見ているように教えてくれます。

過去3時間分を記録できるので、その場で確認できないときも後から見返せます。もし動物のいたずらに困っている場合は、その姿もばっちり捉えられるので、人がいない間にどんなことをしているのかも確認できるでしょう。屋外や屋内にも、使い方をいろいろ工夫してみたくなる最先端の機能ですね。

「玄関の前だけ」に絞って検出できる

道路沿いの家など、通行量が多くてあらゆるものを検知して困るなどの場合、「アクティビティエリア設定」で検知する範囲を設定できます。たとえば、玄関ドアの真正面だけを検知するなど、自由にエリアを設定できます。

家族と来客を見分けて通知

Google Nest Aware の追加機能を使うと、Google Nest Camで人物の特定ができます。機械学習で家族や来客を見分け、音声で通知してくれるので、より精度の高い通知が利用できます。

Google Nest Camの価格は?

ここからは、Google Nest Camの販売価格について見ていきましょう。Google Nest Aware の月額料金もあわせてチェックします。

Google Nest Camの販売価格

Google Nest Camの公式ストアでの販売価格は、23,900円です。(*5)Google Nest Doorbellも同じ価格です。(*6)Amazonでは販売されておらず、ヨドバシカメラやヤマダ電機、コジマ電気では取り扱いがあるようです。(9月15日現在)

価格はどこも同じなので、しばらくは値下げを期待できないかもしれません。といっても、スマートカメラの相場は約3万円あたりからなので、かなりお得な価格帯だといえるのではないでしょうか。気になる方はぜひ実店舗などで確認してみてください。

Google Nest Camの追加機能の価格

Google Nest Camの追加機能は、Google Nest Awareというサブスクリプションを購入すると使うことができます。(*7)

Google Nest Awareには2つのプランがあり、人物などの特定機能、煙や一酸化炭素を検知する警報機能はどちらにもありますが、動画履歴の利用期間が違います。(*8)

・Google Nest Aware 月額630円
動画の履歴が30日間まで利用できます。

・Google Nest Aware Plus 月額1260円
動画の履歴が60日間まで利用できます。
さらに、10日間の連続動画履歴も利用できます。

Google Nest Camが自宅に向いている人とは?

Google Nest Camの基本的な機能や価格はご確認いただけましたでしょうか?
ここで、「Google Nest Cam」を自宅に取り入れると便利になりそうな人について考えてみましょう。

・一人暮らしで日中はほぼ外出している
・ペットや高齢者など見守りたい家族がいる
・動物のいたずらや置き配の盗難被害にあったことがある

カメラの見守りでいたずらや盗難を直接防げるものではありませんが、様子を記録することで通報や対策などの措置がしやすくなります。留守にしがちな一人暮らしの人は、外出先からの応答などが便利に使えるのではないでしょうか。

まとめ

Google Nest Camは、自宅から遠くに離れているときも、家の様子を確認できる見守りカメラです。利用にはGoogleのスマートディスプレイやNest アプリが必要ですが、パソコンならWindowsやMac、スマホならAndroidやiPhoneどちらでも使えるので、Appleユーザーも気軽に試せそうです。(*9)

自宅のインターホンに物足りなさを感じたり、留守がちな生活を送っている人は、Google Nest Camに家の見守りを任せてみてはいかがでしょうか。

建設・土木業界向け 5分でわかるCAD・BIM・CIMの ホワイトペーパー配布中!

CAD・BIM・CIMの
❶データ活用方法
❷主要ソフトウェア
❸カスタマイズ
❹プログラミング
についてまとめたホワイトペーパーを配布中

デジタルツインと i-Constructionについての ホワイトペーパー配布中!

❶デジタルツインの定義
❷デジタルツインが建設業界にもたらすもの
❸i-Constructionの概要
❹i-Constructionのトップランナー施策

CONTACT

株式会社キャパでは、アプリの開発・改善について ご相談を承っています。

営業時間:月~金 9:30~18:00 
定休日:土日・祝


▼キャパの公式Twitter・FacebookではITに関する情報を随時更新しています!

*1 Google Japan Blog「Google Nest のカメラとドアベルが新登場!」
https://japan.googleblog.com/2021/08/nest-cameras-doorbell.html
*2 Google Nest ヘルプ「Google Nest Cam または Google Nest Doorbell が盗まれた場合の対応方法」
https://support.google.com/googlenest/answer/9269698
*3 Google Store「Wasserstein 盗難防止用マウント (Google Nest Cam (屋内、屋外対応 / バッテリー式) 用)」
https://store.google.com/jp/product/wasserstein_anti_theft_mount?hl=ja
*4 Google Store「お家を見守る安心パック」
https://store.google.com/jp/product/indoor_monitoring_package?hl=ja
*5 Google Store「Google Nest Cam (屋内、屋外対応 / バッテリー式)」
https://store.google.com/jp/product/nest_cam_battery?hl=ja
*6 Google Store「Google Nest Doorbell (Battery Type)」
https://store.google.com/jp/product/nest_doorbell_battery?hl=ja
*7 Google Store「Google Nest Aware」
https://store.google.com/jp/product/nest_aware?hl=ja
*8 Google Nest ヘルプ「Nest Aware 定期購入のメリット」
https://support.google.com/googlenest/answer/9233159?hl=ja&co=GENIE.Platform%3DAndroid
*9 Google Nest ヘルプ「Google Nest デバイスと Chromecast デバイスの要件」
https://support.google.com/googlenest/answer/7035987?visit_id=637672760030788141-4166882921&rd=1

    カテゴリ一覧

    PAGE TOP