iOSでメール着信音を変更するときの落とし穴


iOSでメールの着信音を変更したいのに、何故かそれが反映されない、などという状況になったことはありませんか?

iOSのメール着信音設定には、そうした混乱する状況を引き起こす「落とし穴」が存在します。本記事ではiOSでメール着信音を変更するときの落とし穴について説明します。

メール着信音の設定は2種類存在する

iOS標準メールアプリケーションの着信音設定は、実は2種類存在していることをご存知でしたか?

ひとつはメールアプリで管理するアカウント全体のデフォルト着信音設定で、もうひとつはアカウントごとに個別に設定する着信音設定です。

デフォルト着信音は、新たにアカウントを追加したときに最初から適用される着信音設定です。「設定」アプリケーションの「サウンド→新着メール」から変更できます。

個別着信音は、メールアプリで管理するアカウントごとに個別に設定できる着信音設定です。アカウントごとに別の音に設定できるので、着信音を聞くだけでどのアカウントにメールが届いたのかがすぐに解るという利点があります。個別着信音は設定アプリの「通知→メール→(アカウント)→サウンド」から変更できます。

これらがiOS標準メールアプリのふたつの着信音設定です(「デフォルト着信音」「個別着信音」の用語は筆者の命名による)。

着信音を変更するときの落とし穴

「サウンド→新着メール」で変更したデフォルト着信音は、通常はメールアプリで管理するアカウントすべてに連動して適用されます。

しかし、ここに「落とし穴」が存在するのです。それは、一度でも個別着信音を設定したアカウントはデフォルト着信音設定に連動されなくなるというところです。

たとえば、メールアプリで3つのアカウントを管理していたとします。「サウンド→新着メール」のデフォルト着信音は「着信音A」という着信音で、どのアカウントも個別着信音の設定はしていないとします。

アカウント着信音
アカウント1着信音A(デフォルト)
アカウント2着信音A(デフォルト)
アカウント3着信音A(デフォルト)

この状態でデフォルト着信音を「着信音B」に変更すると次のような状態になります。

アカウント着信音
アカウント1着信音B(デフォルト)
アカウント2着信音B(デフォルト)
アカウント3着信音B(デフォルト)

各アカウントは一度も個別着信音を設定していないので、すべてのアカウントの着信音が「着信音B」になります。

ここで「通知→メール→アカウント1→サウンド」で「アカウント1」の個別着信音を「着信音C」に変更します。

アカウント着信音
アカウント1着信音C(個別)
アカウント2着信音B(デフォルト)
アカウント3着信音B(デフォルト)

さらにデフォルト着信音を「着信音D」に変更します。

アカウント着信音
アカウント1着信音C(個別)
アカウント2着信音D(デフォルト)
アカウント3着信音D(デフォルト)

「アカウント1」は個別着信音を設定しているので、デフォルト着信音の変更に連動されません。ここまでは直感的で理解可能な動作です。

ここから「アカウント1」の個別着信音を「着信音D」に変更したとします。

アカウント着信音
アカウント1着信音D(個別)
アカウント2着信音D(デフォルト)
アカウント3着信音D(デフォルト)

「アカウント1」の着信音がデフォルト着信音と同じ「着信音D」になりました。もう一度デフォルト着信音を変更する場合を考えます。デフォルト着信音を「着信音E」に変更すると、以下の状態になるのです。

アカウント着信音
アカウント1着信音D(個別)
アカウント2着信音E(デフォルト)
アカウント3着信音E(デフォルト)

お解りいただけるでしょうか? ひとつ前の状態では、すべてのアカウントの着信音は「着信音D」で揃っていました。しかし実際には「アカウント1」のみは個別着信音として設定されており、その状態でデフォルト着信音を変更しても「アカウント1」は連動して変更されないのです。

現在の着信音設定がデフォルト着信音なのか、個別着信音なのかを見た目で判別はできません。個別着信音設定をデフォルト着信音に戻す方法もありません。

次に以下の状態を想定してみてください。

アカウント着信音
アカウント1着信音A(個別)
アカウント2着信音B(個別)
アカウント3着信音C(個別)

この状態では、デフォルト着信音を変更しても、それが実際に反映されることはありません。こうなると、「サウンド→新着メール」のデフォルト着信音設定はもはや意味を成さなくなります。

見た目上すべてのアカウントの着信音設定が揃っていたとしても、過去に一度でも個別着信音を設定した場合、「サウンド→新着メール」のデフォルト着信音をいくら変更してもそれが反映されません。個別着信音を設定したことを忘れてしまうと、変更が反映されないという結果しか見えず、混乱した状況に陥ってしまうのです。

この問題の主原因を以下にまとめます。

  • 見た目上は、デフォルト着信音として設定されているのか個別着信音として設定されているのかを判別できない。
  • 一度でも個別着信音を設定すると、それをデフォルト着信音に戻す術が存在しない(アカウント設定を一旦削除するしかない)。
  • ふたつの着信音設定が存在し、それらが「サウンド→新着メール」「通知→メール→(アカウント)→サウンド」とまったく異なる階層に乖離してしまっている。

この3点が解決されないかぎり、iOSユーザとして標準メールの着信音を設定する際の行動指針は、以下の2点のいずれかとなるでしょう。

  • 個別着信音は触らず、デフォルト着信音設定のみを使う。
  • デフォルト着信音設定は忘れ、個別着信音のみを使う。

(一度でも個別着信音を設定した場合は、後者の行動指針しか使えません)

まとめ

以上が、iOSでメール着信音を変更するときの落とし穴についての説明です。iOSでメール着信音を変更するとき、変更しているつもりなのにそれが反映されないというときは、この記事の内容を思い出してください。


関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP