無料クラウドストレージをフル活用してファイル整理をやってみた


今や必須環境にもなってきたクラウドサービスですがEvernoteやDropboxの登場を皮切りに今もクラウドサービスが増えつつあります、今回は無料で使える「クラウドストレージサービス」とiPhoneやAndroidユーザー必見、容量の少ないスマートフォンやタブレットを使っている方にオススメ出来る写真保存に特化した厳選アプリをレビューして行きたいと思います。

効率良く使う秘訣とは?

・必要なファイルを優先的にピックアップする。

・複数のクラウドストレージサービスを使い分ける。

・用途別に運用してファイルを分散させる。

・無料か有料かは用途やツールで決めるようにする。

無料で使えるストレージ容量は各社に違いがあります、そこでEvernoteではテキストファイルをDropboxではPCファイルのバックアップ用にと用途や目的で使い分けると無料範囲内で収まる事も不可能では無いので検討してみてはどうでしょうか。

ストレージサービス一覧表

 

サービス名対応端末無料で使える容量
DropboxWindows・Mac・Android・iPhone・Linux2GB最大アップロードファイルサイズ上限10GB
GoogleDriveWindows・Mac・Android・iPhone15G最大アップロードファイルサイズ上限5TB
iCloudWindows・Mac・iPhone5GB
OneDriveWindows・Mac・Android・iPhone5GB
Yahoo!ボックスWindows・Mac・Android・iPhone5GB
SugarSyncWindows・Mac・Android・iPhone・blackberry30日無料トライアル
EvernoteWindows・Mac・Android・iPhone1ヶ月60M
AmazonCloudDriveWindows・Mac・Android・iPhone5GB
boxiPhone・Android5GB
BitcasaWindows・Mac・Android・iPhone・Linux5GB
4SyncWindows・Mac・Android・iPhone・blackberry15GB

アプリを使って連携強化

スマートフォンやタブレッろを使って連携強化するとさらに利便性がアップします。

 

ストレージアプリアプリURL
DropboxiTunesAndroid
Google DriveiTunesAndroid
EvernoteiTunesAndroid
Yahoo!BOXiTunesAndroid
SugarSynciTunesAndroid
AmazonCloudDriveiTunesAndroid
boxiTunesAndroid
Microsoft OneDriveiTunesAndroid

無料で容量を増やすコツ

ストレージサービスの中にはキャンペーンや条件を満たす事で容量をアップさせることが出来ます。

例:Dropbox

1:「紹介メール経由で新規登録する」紹介メールとはすでにDropboxを使っているユーザーから紹介メールが送られてきた紹介リンクを経由すると容量が500MB多く使えるようになります。

2:「スタートアップガイド」を完了させる、スタートアップの条件とは?

「Dropboxツアーを開始する」・「パソコンにDropboxをインストールする」・「dropboxフォルダーにファイルを保存する」・「お使いの他のコンピュータにもDropboxをインストールする」・「モバイルデバイスにDropboxをインストールする」・「友人や同僚とフォルダーを共有する」・「Dropboxに友人を招待する」の7項目を満たせていけばチェックボックスにチェックされるの仕組みです、条件を満たせば容量が最大5Gまで無料容量がアップしますのでDropboxを使っている方はトライしてみてくださいね。

DropboxCAP

画像ファイルはクラウドで保存

スマートフォンで溜まって来るのが写真や動画ファイルですがクラウドサービスを活用すると管理もしやすくなって圧迫しているスマートフォンの容量もスッキリするので是非活用してみて下さい。

 

アプリ名アプリURL
GooglephotoiTunesGoogle Play
Shutter by StreamNationiTunes
MyShoeboxiTunesGoogle Play
PhottiiTunes
PlayMemories OnlineiTunesGoogle Play
POOLiTunesGoogle Play

総評まとめ

クラウドストレージサービスはビジネスやプライベートなど使う人によって用途が様々なので最初に無料で試してみて使い勝手やレスポンスが納得出来れば有料プランへと移行するのが理想ではないでしょうか、iPhoneやiPadで16GBユーザーの方で画像ファイルを溜め込んで容量不足に悩んでいる方にもクラウドストレージサービスを活用して容量不足解消の手段として参考にして頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP