「Google隠しコマンド」仕事で使えるものから子供と遊べるものまで25選


あなたは「Google検索」を普段どのくらい使いこなしていますか?実はGoogle検索には絞り込みができる機能や日常をもっと便利にする検索方法、昔懐かしのゲーム、お子様向けのこだわりコンテンツなど様々な「隠しコマンド」があります!中にはドッキリにピッタリな遊び心満載のコマンドもあるので、今回はその中から25種類を厳選してご紹介します。

1.実用編

実用編では資料作りやレポート作成など検索のときに役立つGoogle検索の方法をご紹介します。

【OR】
ORを使うと〇〇または△△といったような検索をすることができます。例えば東京OR名古屋と検索すると東京に関連するページか名古屋に関連するページが表示されます。

【-】
-(マイナス)を検索したくないキーワードの前につけてあげるとそのキーワードを除いた検索結果を出すことができます。例えば「ロック -音楽」と入れると鍵を閉めるという意味のロックに関する検索結果だけが表示されます。欲しい情報はこれじゃない!となったら除きたいワードの前に-を試してみてください。

【“”】
検索したいキーワードを“”で囲うとそのワードのみに関するページを表示することができます。例えば7月祝日と検索すると日本の年間の祝日についてのページや2019年の祝日についての検索結果が表示されますが、“7月祝日”と検索すると7月の祝日や7月15日という内容のみの検索結果が表示されます。

【intitle:】
キーワードの前にintitle:といれるとそのキーワードをタイトルに含む検索結果を表示することができます。
資料作成やレポート作成の際、またライターさんなどにはとても役立つコマンドですね。

【allintitle:】
こちらはintitle:の応用編です。検索したい複数のキーワードの前にallintitle:といれるとその複数のキーワードをタイトルに含む検索結果が表示されます。intitle:と合わせて覚えたいコマンドです。

2.生活編

生活編では日常が少し便利になるGoogle検索の方法をご紹介します。

【食品 カロリー】
食材やメニュー名の後にカロリーと入力して検索すると、その食べ物の成分やカロリーが表示されます。例えばハンバーグと検索すると以下のように100g当たり223カロリーという検索結果が表示されます。ダイエットの強い味方となるこのコマンド。お子様の食育にも役立ちますし今夜の晩御飯からぜひ試していただきたいです。
ハンバーグ カロリー

【ヤマト 〇〇】
意外とめんどくさい郵便物の配達情報確認もヤマト運輸(ヤマト)、佐川急便(佐川)、日本郵便(郵便)なら検索の始めに“ヤマト 伝票番号”のように検索することですぐにどこにあるかがわかってしまいます。入力が一度で済むのでこれは嬉しい検索方法ですよね!

【チーム名】
野球やサッカーなどスポーツ観戦を日常的にしている方や推しているチームがある方に知っていただきたいのはチーム名検索です!チームの名前を入れて検索すると試合の日程や試合結果、ニュース、選手情報まで一覧で表示されます。「そういえば昨日の結果どうだったのかな?」「次行ける試合はいつだろう?」と気になったときにはぜひ活用してみてください。
チーム名検索例

【Time 〇〇】
Timeの後に地名を入れて検索するとその土地が今何時なのかが検索結果に表示されます。普段からたくさん使う機能ではありませんが世界中のエリアに対応しているので、ちょっと気になったときやお子さんと時差のお勉強をするときには使えますね!
time ロンドン

3.インテリ編

知っているだけでかっこいいGoogle検索の豆知識をご紹介します。

【〇〇 絶滅】
動物名 絶滅と検索するとその動物や関連する動物が絶滅しているかどうか、またその関連する動物の保全状況なども確認することができます。ぜひお子さんと図鑑を開きながら検索してみてはいかがでしょうか?
コダカペンギン 絶滅

【once in a blue moon】
あなたはブルームーンをご存じですか?基本的に満月は春夏秋冬で3回ずつなのですが数年に1度、4回目の満月を見ることの出来る月があります。これをブルームーンと呼び、Googleでonce in a blue moon と検索すると1.16699016 × 10-8 ヘルツという検索結果が現れます。これがブルームーンを見ることのできる周期を表した式です。めったに見ることの出来ないブルームーンの周期なんてとてもロマンチックですね。
ブルームーン

【graph for y=x^2】
graph for ○○はグラフを作成してくれるGoogle検索です。このXの後ろの^という記号は累乗を表すもので^2なら2乗、^3なら3乗というように使います。お子さんの宿題を手伝うときに、もしかしたら大活躍してしまうかもしれません!
グラフ 例

【the loneliest number】
the loneliest numberと検索すると結果は「1」と表示されます。一番孤独な数字は1。Googleの遊び心を感じる検索コマンドです。
the loneliest number

4.いたずら編

ご友人や家族に仕掛けてほしい遊び心あふれるGoogle検索の方法をご紹介します。

【Google space】
Google検索でgoogle spaceと検索するとおなじみの検索画面が無重力状態になってしまいます。初めて見た人は驚きますね。こっそり仕掛けてみたら面白いのではないでしょうか。
google space

【Google sphere】
Google検索でgoogle sphereと検索するとおなじみの検索画面がくるくると球体を描くように回り始めます。動き回るので少し難しいのですがその画面に出てくるGmailやグーグルマップには飛ぶことができるので試してみてください。
google sphere

【Do a barrel roll】
一瞬なので見逃さないでほしいのがDo a barrel rollというコマンドです。検索結果の画面がぐるりと一回転します。スマートフォンでもできるのでぜひお試しください。
do a barrel roll

【Google zipper】
Googleの検索画面に巨大なジッパーが登場するこちらのコマンドですが、実際にジッパーを開けることができるのです。おなじみのGoogleロゴも刺繍仕様になっていてこだわりを感じますよね。開ける瞬間の快感をぜひ味わってみてください。
google zipper

5.大人向けゲーム編

昔懐かしゲームのネタから頭脳系までGoogleでできるゲームをご紹介します。

【パックマン】
子供時代に遊んだことのある方、名前は知っている方が多いのではないかという「パックマン」ですが、なんとGoogleで遊べます!(もちろん無料です)モンスターを避けながらパックマンというキャラクターを操作するのですが大人が遊んでも意外と難しいので、楽しめること間違いなしです。遊んだことがない方はぜひこの機会に試してみてください。
パックマン

【Solitaire】
トランプゲームが好きな方にはGoogle検索でできるソリティアがおすすめです。ソリティアはジョーカー以外の52枚のトランプを使って行うゲームです。「簡単」と「難しい」の2種類のレベルを選べるので上級レベルクリアを目指して遊んでみてはいかがでしょう?
solitaire

【Atari breakout】
イメージ検索画面からスタートするBreakoutゲームは左右の矢印キーかマウスを動かすだけで簡単に遊ぶことができます。ブロックを少しずつ消していって最後にスコアが表示されます。誰が一番高いスコアを出せるか勝負しても楽しいですね!
atari breakout

【スーパーマリオブラザーズ】
スーパーマリオブラザーズと検索すると検索結果右側にゲームでおなじみのはてなボックスが現れます。これをクリックすると音とともにコインが出てきます。楽しくなって何度も押してしまいそう。
スーパーマリオブラザーズ

6.子供向けゲーム編

お子さんと勝負や、一緒に楽しむことのできるゲームをご紹介します。

【Google サンタ】
Google サンタと検索すると「Googleサンタを追いかけよう」というページが見つかります。これはサンタや妖精、トナカイと一緒にゲームで遊ぶことができ、様々な国の言語を学べるゲームやショートムービーなど合わせて28種類のコンテンツを楽しむことができます。これだけボリュームがあればお子様も大満足ですね!
google サンタ

【google underwater】
google underwaterと検索するとグーグルの検索画面が海の中になります。ゆらゆらと泳ぐ魚にお子様も喜ぶこと間違いなし。SearchボタンとI’m feeling luckyボタンを押すと素敵なことが起こります!試してみてください。
google underwater

【google snakegame】
google snakegameと検索するとかわいい蛇のゲームが見つかります。矢印の上下左右を動かして蛇にたくさんのおやつを食べさせてあげるというゲームです。本物は苦手な方もこのかわいいゲームのイラストならほっこりしてしまうかもしれません。
google snakegame

【T-Rex,Run!】
T-Rex,Run!と検索して出てくるのは子供に大人気のティラノサウルスを操作して障害物を飛び越えてゆくゲームです。スペースボタンでスタートし、タイミングよく矢印の上ボタンを押すことでジャンプします。これなら操作が簡単なので小さなお子さんでも楽しめそうです。
t-rex,run!

まとめ

いかがでしたか?情報を検索する機能だけではなく隠れた機能があるなんてとても素敵ですよね!今回は25選とさせていただきましたがこの他にもGoogleには面白い隠しコマンドがいくつもあります。Google検索のほかにGoogle mapにもこのような隠しコマンドが用意されているそうなので気になる方はぜひそちらも調べてみてください。今後も遊び心にあふれる隠しコマンドが楽しみです。

▼キャパの公式Twitter・FacebookではITに関する情報を毎日更新しています!
・Twitter

・Facebook
キャパFacebookページへ

CONTACT

株式会社キャパでは、GeneXusの開発について
ご相談を承っています。

営業時間:月~金 9:30~18:00 
土日・祝 定休日
FAXでのお問い合わせは24時間受付中 
FAX:03-5297-2879


関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP