1. HOME
  2. ブログ
  3. GeneXusでCRMシステムを作ってみた

GeneXusでCRMシステムを作ってみた

GeneXusを使って社内のCRMシステムを作ってみました。
構築した機能は以下の5つです。
・取引先管理
・担当者管理
・商談管理
・セールスリード管理
・自社組織管理

CRM


工数
これらの機能を実装し、運用開始するまでに何日かかったかというと・・・

なんと1人で6日!!
※ちなみにGeneXusを使った開発は初めてです。

内訳はというと、
実装:3日(プロトタイプの作成に1日、カスタマイズに2日)
既存システムからのデータ移行:3日

システムの構築よりもデータの移行に時間がかかったという印象でした。
社内システムということもあり、フェーズの一部を除いてはいますが。

とはいえ、これだけの機能と画面を3日で作れてしまうというのは、
「すごい」というのが実感です。

本来であればDB設計を行い、画面項目を定義し、細かい設計をしていると、
これだけで3日はかかりそうなものです。


開発
今回の場合はまずプロトタイプを作成し、担当者のフィードバックを受けて
細かい仕上げを行うという手法をとりました。

GeneXusではDB設計が不要なのです。
画面に表示したい項目をリストアップするだけで、GeneXusが自動でテーブルを作成してくれます。
テーブル同士のリレーションや制約なども、最適な構成を作成してくれます。

そして、項目の内容から登録、一覧、詳細画面を自動で作成してくれます。

本来、仕様の変更の際には、テーブル、SQL、プログラム、画面もろもろに
手を加える必要があります。

GeneXusでは項目の変更を行うだけで、
再編成、最適化をしてくれるため、仕様変更にも柔軟かつスピーディーに対応ができるのです。

データ移行も自動で・・・とはいかないので、
そこはSQLを書いて、スクリプトを作り対応しました。


感想
開発をしてみて
「マスターや一覧を扱うシステムにはとても適している。」というのが感想です。

今後も運用しながらのカスタマイズ、新規サービスを作成していく予定です。
公開も予定中です!!
その際には、試しに是非利用していただければと思います。

    関連記事

    カテゴリ一覧

    PAGE TOP