Googleの高性能ノートPC「Pixelbook」、ビジネスでどう活用できるか


Googleが発売した第三世代のChromebook「Pixelbook」は、高性能なノートPCとして高い評価を受けています。Pixelbookには、ディプレイを回転させてタブレットにできたり、Androidアプリを起動できたりなど、iPadやディスプレイ着脱式の2in1パソコンにはない特長があります。こうした特長を使いこなせば、ビジネスでの活用に大いに発揮させることができそうです。そこで、Pixelbookはビジネスシーンでどのように活用できるか紹介します。

 

 

Chrome OS搭載のハイスペックノートパソコンPixelbook

 

Googleは2017年10月に、Chorome OSを搭載した新型ノートパソコン「Pixelbook」を発表しました。

Pixelbookは、Googleが送り出してきたChoromebookシリーズの第三世代にあたります。そして、これまでよりも高性能なハードウェアを搭載したノートパソコンに仕上がっています。CPUは第7世代Core i5またはCore i7を搭載、ディスプレイはタッチパネル式でサイズは12.3インチ、解像度は2.400 x 1,600ピクセル、キーボードはバックライトつきの物理キーを採用しています。

筐体はアルミ製で、ディスプレイを閉じたときの大きさは、タテ220.8mm、ヨコ290.4mm、厚さ10.3mmで、重量は1.1kgです。

そのほかの仕様については、次のページに詳しく書いてあります。

Google Pixelbook

搭載OSはChromeで、ブラウザを通じてWebベースのシステムやサービスを利用できるほか、Androidアプリを複数起動させることもできます。さらに、Google Assistantを標準搭載し、音声による検索や端末動作が可能です。ただし、日本語は未対応です。

オプションの専用ペン「Pixelbook Pen」を使えば、ディプレイに手書きで文字や図形を描くことができます。

価格は、Core i5、メモリ8GB、ストレージ128GBのモデルで999ドルからです。ただし、残念ながら日本での発売は未定です。

 

 

商談中にタブレットにして資料を見せ、ハードウェアキーボードで事務作業をこなす活用が可能

 

Pixelbookは、キーボードとディスプレイをつなぐヒンジ部分を回転させることで、ノートパソコン、スタンド式ディスプレイ、タブレットに変形できるのが大きな特長です。この変幻自在は、ジネスシーンで大いに役立ちます。

たとえば商談で、キーボードとディスプレイを上面に山折りにしてPixelbookをディスプレイスタンドにすると、相手に動画を見せたり簡単なプレゼンテーションをするのに便利です。プレゼンテーションの後、Pixelbookをさらに折りたたんで平たいタブレットにしてPDF資料を見せれば、話を深めるのに役立ちます。商談が進み、契約前の手続きの作業をする際は、折りたたんだPixelbookを開き直してノートパソコンの状態に戻し、物理キーボードを使って関連事項を入力するといった使い方ができます。

これら一連の作業は、キーボードをつけたiPadやMicrosoft Surface、あるいはディスプレイを着脱できる2 in 1パソコンでもできます。しかし、自在に変形できないため、状況に応じてタブレットあるいはノートパソコンとして使うといった柔軟さがありません。また、カバー式のキーボードは入力しにくいため、業務では押下の感触がある物理キーボードの方が使い勝手が優れています。Pixelbookはこれらの要求を満たしていることから、ビジネス用途のモバイル機器として大いに力を発揮できるといえます。

 

 

クラウドの活用基盤が整っている企業なら導入の価値あり

 

Pixelbookは単体で使うよりも、クラウドを使った活用に力を発揮します。Chorome OSはAndroidアプリを起動できることからEvernoteなどのクラウドサービスをアプリで利用することができます。資料をクラウドサービスに保存しておき、商談先で最適なファイルをアクセスして見せるのにはアプリを使うのが便利です。

また、自社内でAWSやAzureなどのクラウドプラットフォームを使った業務用のシステムを構築していれば、ブラウザからアクセスして契約などの手続きをその場でこなすこともできるでしょう。

いずれも、社内でクラウドを使ったファイル共有や業務処理のための体制が整っていればPixelbookは即戦力となる業務用モバイルパソコンとして大いに活用できそうです。

ビジネスにも活用できるPixelbook。日本での発売に期待が高まります。

 

 

株式会社キャパでは、アプリの企画・開発についてご相談を承っています。

アプリを作りたいので、具体的な提案が欲しい。頭の中にあるアイデアを本当に実現できるのか知りたい。予算内に収まるのか?
などのお客様のご相談に、親身に応じます。
アプリ開発:実績のご紹介


関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP