1. HOME
  2. ブログ
  3. LTE対応したApple Watch Series3の便利機能

LTE対応したApple Watch Series3の便利機能

スマートウォッチマーケットの先駆者と言われるAppleですが、自社のスマートウォッチブランドであるApple WatchにLTE対応したSeries3を加えさらなる躍進が期待されています。今回は、そんなApple Watch Series3の便利機能について紹介したいと思います。

 

 

Apple Watch Series3のモデル

 

2017年9月にリリースされたApple Watch Series3には、大きく分けて2つのモデルが存在します。GPSモデルとGPS + Cellularモデルです。GPSモデルは、その名の通りGPS機能が搭載されており、Apple Watchによる位置認識を利用することができます、一方、GPS + Cellularモデルは、GPS機能に加えて、通常のスマートフォンのように通信事業者のサービスを通してLTE通信を単独で行うことができるようになりました。GPS + Cellularモデルは、GPSモデルよりも1万円ほど高い価格設定になっていますが、多くのファンが購入を希望している状況です。この機能追加は、他社のスマートウォッチブランドに対して大きな差別化要因となる可能性があります。また、Nikeとのコラボレーションモデルである、Nike+のラインアップも健在で、フィットネスやヘルスケア用途にも強みを見せています。Nike+はそれぞれGPSモデル、GPS + Cellularモデル、どちらでも選べるようになっています。

 

 

LTE通信で出来るようになった便利な機能

 

LTE通信が出来るようになったことで、Apple Watch Series3はスマートフォンのような機能をスマートウォッチ単体で実現できるようになりました。今までスマートウォッチは、スマートフォンのサブ的なデバイスで行動などを記録するためのものと位置付けられていましたが、Apple WatchのGPS + Cellularモデルは、メッセージの送受信やSiriとのやりとりなどができるようになりました。従来であれば、スマートウォッチの小さなディスプレイでキーボード入力での操作性が課題となっていますが、その点はボイスオペレーション機能の向上が解決してくれました。その他には、電話の発信、受信機能もついており、スマートフォンを持たずとも、遠隔地から電話でのコミュニケーションもできるようになりました。Apple Watchに、内蔵スピーカーとマイクが搭載されていますが、やはりスマートフォンに比べると性能はまり良いとは言えません。Apple Watchはウェアラブルデバイスで、どうしても機能面でフルスペック装備とは行かないので、Air Podsなどのワイヤレスイヤフォンの利用などが推奨されています。このように、通話やメッセージの送受信、さらにはSiriとのやりとりなどiPhoneがこなす基本的役割をApple Watchが代替できるようになったのは大きなSeries3の大きな変化だと捉えることができるでしょう。

 

 

Apple Watch Series3で利用できるサービスとは

 

Appleの音楽ストリーミングサービス、Apple Musicは、Apple Watch Series3にとっては非常に親和性の高いサービスだといえます。スマートウォッチなどのウェアラブルデバイスは、記憶容量が限られており、音楽を本体にダウンロードして持ち歩くことは制限がありましたが、LTE通信が可能となったApple Watchであれば、それらの制限を気にすることなく無限近い音楽にApple Musicのサービスを通してアクセスできるようになりました。また、Apple Watch Series3は、WatchOS 4というオペレーションシステムを搭載しており、それによってフィットネス面での利用を強化しています。もともとアクティビティ記録を取ることに長けていたデバイスですが、スマートコーチングという新しく追加されています。スマートコーチングとは、フィットネスに適したコーチングアプリケーションで、利用者のモチベーションを高めたり、エクササイズの継続を促したりします。それに加えて、AppleはWWDCというイベントでGymKitという機能を発表しました。このキットは、ジムなどで利用されるフィットネス機器向けのテクノロジーで、Apple Watchを接続すれば高精度の運動データを送信することができます。このことによって、より高度なトレーニングをサポートし、記録できるようになったのです。Appleは、今後もウェアラブルデバイス向けのサービスを強化していく方向性で、Apple Watchの利用の幅も広がることが期待きるでしょう。

 

 


▼キャパの公式Twitter・FacebookではITに関する情報を毎日更新しています!

・Twitter



・Facebook

キャパFacebookページへ

 


建設・土木業界向け
5分でわかるCAD・BIM・CIMの
ホワイトペーパー配布中!

CAD・BIM・CIMの
1データ活用方法
2主要ソフトウェア
3カスタマイズ
4プログラミング
についてまとめたホワイトペーパーを配布中



CONTACT

株式会社キャパでは、IoTの開発・改善について
ご相談を承っています。

営業時間:月~金 9:30~18:00 
土日・祝 定休日

 

    関連記事

    カテゴリ一覧

    PAGE TOP