1. HOME
  2. ブログ
  3. CAD初心者必見!CADの特徴と3つのすべきこと【基礎知識】

CAD初心者必見!CADの特徴と3つのすべきこと【基礎知識】

作図ソフトのCAD(キャド)は、現在のものづくりでは必要不可欠な存在です。とくに建築業界や製造業など多くの業界でCADスキルが求められており、需要は年々高まっています。
しかしCADは、一般的に馴染みのないソフトであるため「聞いたことがあるけど、何ができるのか分からない」と疑問をお持ちの方も多いでしょう。
そこで当記事では、「CAD初心者必見!CADの特徴と3つのすべきこと」と題して、CADに関する基礎知識を紹介します。CADに興味のある方や、新しいスキル取得を検討中の方は、ぜひ最後までご覧ください。

【この記事を読んで得られること】

  • ①CADソフトの「特徴」が分かる
  • ②CAD初心者がとるべき「3つの行動」が分かる
  • ③初心者にオススメの「フリーCADソフト」が分かる

CADとは? CADの概要と注目されている業界

CADとは「Computer Aided Design」の略語で、製図を行う設計用のコンピューターソフトを指します。CADはもともと、設計者が描いた手書き図面を電子化する目的で使用されていた設計補佐ソフトでした。
しかし重要の変化やソフトの進化に伴い、作図の効率アップや正確な作図が可能となり、現在では幅広い分野で使用されています。

実際に使用されている業界は、建設関係や製造業などのものづくり関連が多く、とくに精密な設計を求められる分野で活躍しています。手書きでは難しい1mm以下の指示や、作図時間の短縮が図れるため、多くの企業で重宝されているスキルなのです。
とくに設計業務に興味のある方にとっては、CADは必須項目であるいえるでしょう。

CADソフトがもつ、3つの特徴を解説

CADソフトには、大きく以下3つの特徴があります。この特徴の理解は「的確なCADソフトの選択」と「効率のよい学習」につながるため非常に重要です。
まずはCADの特徴を把握しましょう。

【CADの特徴】

  • ①図面の作成
  • ②デザイン・モデリング
  • ③解析・シミュレーション

まず一つ目が「図面の作成」です。車のパーツや電子機器の部品、さらには建物の詳細など、あらゆる分野にてCADで作成した図面が使われています。CADを使用することで、手書きでは表現できない細かい指示ができ、受け取り側の確認がスムーズになります。
データのやりとりは、細かな見落としを防ぐ効果もあるため、「正確性」が求められるものづくりの現場では重宝されているソフトなのです。

次に二つ目が「デザイン・モデリング」です。外観設計やプロダクトデザインの図面では、デザインの概要が一目で伝わる「分かりやすさ」が重要となります。
そのため、最近ではCADを用いた三次元的な設計が主流になりつつあり、後ほど紹介する「3D CAD(三次元設計)」の操作は重宝されるスキルなのです。これからCADの勉強を始める方は、ぜひ挑戦することをオススメします。

そして三つ目は「解析・シミュレーション」です。先ほど触れた3D CADを用いた設計の場合、設計上に問題がないかどうか構造解析が行います。プロダクトに対する負荷計算や強度シミュレーションを行うことで、基準とする安全値をクリアしているか判断が可能になります。
この検証は「CAE(Computer Aided Engineering)」という別のソフトを使用することが多いのですが、近年ではCADに付属しているソフトもあるため、セットで覚えておくとよいでしょう。

上記の中でも「③解析・シミュレーション」はCADスキルに加え、幅広い専門知識が必要となります。そのためCAD初心者の方には少々難しい分野かもしれません。
しかし「①図面の作成」や「②デザイン・モデリング」は、初心者の方でも取り組みやすく挑戦しやすい分野です。まずは「CADを使ってどんなことをしたいか」を考えてみましょう。

CAD初心者がすべき!CADスキルを身につける3つの行動
あらゆる業界で使用されているCADソフトですが、一般的な認知度は低く、馴染みのない方がほとんどです。とくにCAD初心者の場合「何から始めたらよいかわからない・・・」と悩む方も多いのではないでしょうか。
そこで以下では、CAD初心者がすべき3つの行動を紹介します。

初心者がすべきこと①CADの種類を理解する

まず一つ目は「CADの種類を理解すること」です。さらに掘り下げて解説すると「CADを使ってどんなことをしたいか」というCADを学習する目的が重要になります。
CADには、大きく分けて2D CADと3D CADの2種類があり、それぞれで図面の特徴が異なります。

  • 2D CAD:二次元図面の作図ソフト
  • 3D CAD:三次元図面の作図ソフト

「2D CAD」では、ある起点から対象物の一部分を切り取って作図する際に使用し、主に「図面の作成」で使われているソフトです。その一方で「3D CAD」は、対象物を立体的に作図するため「デザイン・モデリング」などの分野で重宝されています。
このようにCADには種類があり、2D CADと3D CADでは、図面の性質が大きく異なるのです。2D CADスキルを必要とする企業もあれば、3D CADスキルを求めている企業もあるので、まずは「CADを使ってどんなことがしたいか」を考えてみましょう。
そしてその目的にあったCADの選択をオススメします。

初心者がすべきこと②必要なソフトをダウンロードする

次に二つ目は「必要なソフトのダウンロード」です。必要なCAD種類を選定したら、ソフトをダウンロードしましょう。CADソフトはライセンスを必要とする有料バージョンが多く、ソフト使用料は決して安いものではありません。
また多くの企業では、自社の経費で社員分のCADライセンスを契約しているため、入社後は自身で契約したライセンスをほとんど使用しない場合もあり得ます。そのため、CAD初心者の場合は、まずは無料で体験できる「お試し版」の利用をオススメします。以下では無料で利用できるCADソフトを紹介します。

  • jw-CAD(2D CAD)
    jw−CADとは最も普及している二次元CADのフリーソフトで、実務で使用している企業もあるほど有名なソフトです。このソフトの特徴は、日本製であるため操作が簡単であることと、登録が不要で自由に使用できる点にあります。
    多くのCADソフトは海外製であり操作バーが英語表記のソフトがほとんどです。
    しかしjw−CADは文字表記が日本語なので、初心者の方でも迷わず使用できるでしょう。さらにダウンロードするだけで使用可能で、面倒な登録作業は一切不要です。
    「CADに興味がある」という方には、このjw-CADはオススメできます。
  • SketchUp Free(3D CAD)
    SketchUp Freeは、アメリカのTrimble社の3D CADで、主に建築・建設やインテリア業界に使用されているソフトです。
    このソフトの特徴は、作図方法が簡単で直感的に操作できる点にあります。
    またWindows・Macどちらでも使用できるため、お持ちのパソコンで手軽に利用可能なのです。ただし無料版は営利目的の使用は禁止であるため、あくまでCADになれるまでの練習用として使用しましょう。

初心者がすべきこと③ソフトに触れてみる

そして三つ目は「ソフトに触れること」です。必要なCADの種類を把握しダウンロードしたら、実際に操作してみましょう。
しかしいきなり物の作図はハードルが高いので、まずは丸や四角などの簡単な図形から描いてみることをオススメします。
とくに初心者の方は、「CADの基本操作方法に慣れること」と「純粋に楽しむこと」が大切です。
最近ではCAD未経験者を採用し、CADの操作方法を自社で教育する企業も増えてきているので、完璧に操作できなくても問題ないことを念頭において学習しましょう。

まとめ

CADは現在のものづくりの根幹を担うソフトであり、CADスキルを有している人は多くの業界から重宝されています。
また最近では人材不足の企業も多く、CADの実務経験がなくても仕事がしやすい環境を整いつつあります。
「ものづくりに興味がある方」や「リモートしやすい職種を探している方」にオススメのCADスキル。上記で紹介した3つの行動をもとに、新しいスキルを身につけてはいかがでしょうか。

 


建設・土木業界向け
5分でわかるCAD・BIM・CIMの
ホワイトペーパー配布中!

CAD・BIM・CIMの
1データ活用方法
2主要ソフトウェア
3カスタマイズ
4プログラミング
についてまとめたホワイトペーパーを配布中



CONTACT

株式会社キャパでは、CADの開発・改善について
ご相談を承っています。

営業時間:月~金 9:30~18:00 
土日・祝 定休日

 


▼キャパの公式Twitter・FacebookではITに関する情報を毎日更新しています!

・Twitter



・Facebook

キャパFacebookページへ

【参考サイト】
CADとは? CADの概要と注目されている業界
(そもそもCADとは?)
https://cad-kenkyujo.com/2020/02/28/cad-3/
(CADとは?)
https://www.act.co.jp/column/category_cad/1808/
CADソフトがもつ、3つの特徴を解説
(CADはどんなときに使うのか?)
https://cad-kenkyujo.com/2020/02/28/cad-3/
初心者がすべきこと①CADの種類を理解する
(2D 3Dの違い)
https://www.cadjapan.com/special/autodesk-concierge/useful/article/190417-01/
初心者がすべきこと②必要なソフトをダウンロードする(オススメソフト紹介)
https://cad-kenkyujo.com/2020/02/18/free-cad/

    関連記事

    カテゴリ一覧

    PAGE TOP