1. TOP
  2. ブログ
  3. 「Apple watchOS8」新機能とアップデート方法|健康管理にも仕事にも!

「Apple watchOS8」新機能とアップデート方法|健康管理にも仕事にも!

Apple watchの最新OS、もうアップデートしましたか?
画面に触らず片手のジェスチャーだけで操作できたり、ワクチン接種カードが表示できたりと、これからのニューノーマルな時代に役立つ新機能が満載です。

今回は、今すぐ使ってみたいApple watchOS8の新機能についてご紹介します。対応機種やアップデートのやり方についても解説していますので、お手元にApple watchがある方はぜひ試してみてください。

この記事を読むと以下の3つのことがわかります

①Apple watchOS8の新機能
②Apple watchOS8の対応モデル
③Apple watchOS8のアップデート方法

Apple watchOS8の新機能はどのモデルで使える?

今回のアップデートに対応しているモデルはこちらです。(*1)

・Apple Watch Series 3 
・Apple Watch Series 4
・Apple Watch Series 5
・Apple Watch Series 6
・Apple Watch Series 7 
・Apple Watch SE

Apple watchのモデルがわからない場合は、次の手順で調べてみましょう。(*2)

1. iPhoneで「Apple Watch」アプリを開く
2. 「マイウォッチ」タブの「一般」から、「情報」をタップ
3. 「モデル」をタップ
4. 表示されたモデル番号の、Aで始まる番号を確認

・A18~ Apple Watch Series 3
・A19~ Apple Watch Series 4
・A20~ Apple Watch Series 5
・A22~ Apple Watch Series 6
・A24~ Apple Watch Series 7
・A23~ Apple Watch SE

Apple Watch Series 3は2017年発売です。2017年以降に購入したApple Watchなら、ほぼ対応していると考えられるでしょう。
アップデートが可能でも、モデルによっては利用できない新機能もありますのでご注意ください。

Apple watchOS8のアップデート方法

Apple WatchのOSがOS6以降であれば、Apple Watchだけでアップデートができます。(*3)

・Apple watchOS8のアップデート方法(Apple Watchから直接)
1. Apple Watchの「設定」アプリを開く
2. 「一般」から、「ソフトウェアアップデート」をタップ
3. 「インストール」をタップして、充電器に接続する(終わるまで外さない)

もしOSが6以前のバージョンなら、iPhoneを使ってアップデートします。(*3)
iPhoneのOSが最新バージョンに更新されていないとできないので、まだの方は先にiPhone OSをアップデートしましょう。
iPhoneのOSが最新バージョンであれば、次の手順でアップデートを行います。

・Apple watchOS8のアップデート方法(iPhoneを使う場合)
1. iPhoneの「Apple Watch」アプリを開く
2. 「マイウォッチ」タブから、「一般」、「ソフトウェア・アップデート」をタップ
3. パスコードを入力してアップデート
4. アップデート中は充電器に接続する(終わるまで外さない)

健康管理が楽になる!ヘルスケアアプリの新機能

ここからは、Apple watchOS8の新機能をご紹介します。気になる健康管理から、仕事のサポート、使ってみたい機能の順に見ていきましょう。

ワクチン接種カードの保存と提示

Apple watchOS8では、ヘルスケアアプリにコロナのワクチン接種カードが保存できるようになりました。(*4)仕事や旅行で海外に行く予定がある人にも便利な機能ですね。
医療機関でもらったQRコードをスキャンするだけで、Apple watchのアプリにワクチン接種カードを保存できます。これなら紙の証明書と違って忘れたりすることもなく、いつでも証明書の提示が可能です。

ワークアウトに新メニューが追加

ワークアウトアプリに太極拳とピラティスのメニューが加わりました。(*1)さらに、サイクリング機能が追加されています。(*1)自転車通勤や休日のサイクリングがはたしてどれくらいの運動になっているのか、ぜひ測定してみましょう。

サイクリング機能では、自転車に乗っていることを検知して、ワークアウトを開始。速度や距離、心拍数、カロリーなどを細かく測定して表示します。転倒したときは緊急通報に電話する機能もあるので、長距離を通勤・通学する方にも心強いですね。

歩行安定性

Apple watchとiPhoneをあわせて持ち歩くと、歩いているときのバランスを検知して、転倒の危険性が高まっている可能性があることなどを教えてくれます。(*1)
履歴も残るので、歩行安定性が下がった場合はそれがいつからなのか、目で見て確認することができます。Apple watchは心肺機能の測定もできるので、総合的な健康情報を確認して、健康管理に活かすことができます。

ヘルスケアデータを家族や医師と共有

ヘルスケアアプリに共有機能がつき、家族と健康情報を共有できるようになりました。(*5)共有設定をしておけば、介護中の家族や遠方の家族の健康もチェックできます。
誰とどんな情報を共有するかは、本人が自由に決められます。変更も自由なので、プライバシーを守りつつ、必要な情報だけを相手と共有することができます。

仕事がはかどる!Apple watchOS8の新機能

ここからは、仕事に役立つApple watchOS8の新機能を見ていきましょう。

集中モード

新しい集中モードでは、オリジナルの集中モードを複数作成できるようになりました。(*6)
すべての通知を切る「パーソナル」、重要な通知だけを受け取る「仕事」など、場面にあわせた集中モードを作成できます。
さらに、スケジュールを決めて自動でオンオフできるので、日中は常に集中モード、夜は常にパーソナルなど、切り替えも簡単です。

また、メッセージを送った相手からも、集中モードで通知をオフにしていると表示されます。これで、「送ったのに返事がない」という誤解を防げますね。

マインドフルネスアプリ

呼吸アプリがマインドフルネスアプリに変わり、新しくリフレクト機能が搭載されました。(*7)深い深呼吸と集中を促す画面テーマが提示されるので、メディテーション(瞑想)の練習にもぴったりです。
マインドフルネスリマインダーでリラックスしたいときに通知するようにしたり、心拍数を確認したりと、毎日のストレス軽減に役立てましょう。

複数タイマー

Apple watchOS8の新機能として、複数タイマーが加わりました。(*8)仕事や家事などで、「タイマー一つじゃ足りない」という場面は案外多いですよね。
Apple watchOS8ではタイマーを同時に複数起動できるので、別にタイマーアプリを用意する必要がなくなりました。仕事の効率を上げるポモドーロテクニックなどにも便利に使えそうですね。

あったら便利!使ってみたい新機能

Apple watchOS8では、「こんな機能があったらいいな」がたくさん実現しています。スマートホームの操作や、失くしたデバイスの捜索など、使える機能を見ていきましょう。

スマートホームのコントローラに

Apple watchOS8では、ホームアプリを使って、HomeKit対応アクセサリの操作ができるようになりました。(*9)
照明のオンオフやブラインドの開け閉めなどが、Apple watchでできるようになります。カメラに映った映像も再生できるので、不安なときはいつでも家の安全が確認できます。

片手のジェスチャーで操作

Apple watchOS8のAssistiveTouch機能を使うと、画面に触れずに手のグーパーや振りだけで操作ができます。(*10)手が離せないときや、手袋をしているときにも便利ですね。
4種類のジェスチャーを覚えて、魔法使いのようにApple watchを使いこなしてみましょう。

Apple watchでデバイスを探す

「持ち物を探す」アプリでは、AirTagをつけた持ち物をマップに表示したり、サウンドを再生することができます。(*11)置き忘れたときに通知を受け取ることもできるので、忘れ物を未然に防ぐことができそうですね。

iPhoneやiPadなどのデバイスを置き忘れたときも、Apple Watchで探すことができます。(*12)うっかり忘れることが多い人におすすめです。

まとめ

長引くコロナ禍において、健康管理が気になり始めた方も多いのではないでしょうか。Apple watchOS8のアップデートでは、ヘルスケアアプリやジェスチャー操作など、今までになかった機能が強化されています。
ワークアウトや睡眠の状態を細かく記録して、毎日をサポートしてくれる秘書のような存在が手元にあれば、放棄しがちな健康管理が楽しくなるかもしれませんね。
リリースされて間もない今だからこそ、最新の機能を試してみてはいかがでしょうか。

建設・土木業界向け 5分でわかるCAD・BIM・CIMの ホワイトペーパー配布中!

CAD・BIM・CIMの
❶データ活用方法
❷主要ソフトウェア
❸カスタマイズ
❹プログラミング
についてまとめたホワイトペーパーを配布中

大手ゼネコンBIM活用事例と 建設業界のDXについてまとめた ホワイトペーパー配布中!

❶大手ゼネコンのBIM活用事例
❷BIMを活かすためのツール紹介
❸DXレポートについて
❹建設業界におけるDX

CONTACT

株式会社キャパでは、BIMの開発・改善について ご相談を承っています。

営業時間:月~金 9:30~18:00 
定休日:土日・祝


▼キャパの公式Twitter・FacebookではITに関する情報を随時更新しています!

*1 Apple「watchOS 8」
https://www.apple.com/jp/watchos/watchos-8/
*2 Appleサポート「Apple Watch の見分け方」
https://support.apple.com/ja-jp/HT204507
*3 Appleサポート「Apple Watch をアップデートする」
https://support.apple.com/ja-jp/HT204641
*4 Apple Watchユーザガイド「Apple Watchの「ウォレット」でワクチン接種カードを使用する」
https://support.apple.com/ja-jp/guide/watch/apd1ceaf6b2a/8.0/watchos/8.0
*5 Apple「ヘルスケアアプリ」
https://www.apple.com/jp/ios/health/
*6 Apple Watchユーザガイド「Apple Watchで集中モードを使う」
https://support.apple.com/ja-jp/guide/watch/apd6640937c4/watchos
*7 Apple Watchユーザガイド「Apple Watchを使ってマインドフルネスを実践する」
https://support.apple.com/ja-jp/guide/watch/apd371dfe3d7/8.0/watchos/8.0#apdd22029910
*8 Apple Watchユーザガイド「Apple Watchにタイマーを設定する」
https://support.apple.com/ja-jp/guide/watch/apdf448955b2/watchos
*9 Apple Watchユーザガイド「Apple Watchで家をコントロールする」
https://support.apple.com/ja-jp/guide/watch/apddad023a05/8.0/watchos/8.0
*10 Appleサポート「Apple Watch で AssistiveTouch を使う」
https://support.apple.com/ja-jp/HT212760
*11 Apple Watchユーザガイド「「持ち物を探す」でAirTagやその他の持ち物を探す」
https://support.apple.com/ja-jp/guide/watch/apdc6e9ac73a/8.0/watchos/8.0
*12 Apple Watchユーザガイド「置き忘れたデバイスをApple Watchで探す」
https://support.apple.com/ja-jp/guide/watch/apd092474c11/8.0/watchos/8.0

    カテゴリ一覧

    PAGE TOP