ラインでよく起きる4つの不具合とは その解決方法を紹介


スマートフォンを持っているほとんどの日本人が使っているアプリ、それがラインです。コミュニケーションツールとして日々多くの人が利用しており、ラインがなければ私たちの生活に大きな支障をきたしてしまいます。

ラインで不具合が起きれば、とても不便なことになります。だからこそ、ラインで起きやすい不具合を知り、その解決方法を理解する必要があります。この記事では、ラインでよく起きる4つの不具合と、その解決方法を紹介していきます。いまは困っていなくても、将来的にラインに不具合が起きてしまうことはあるでしょう。そんなときに、この記事に戻って来られるように、あらかじめ目を通してみてください。

 

 

ラインが開かない・起動しない

 

ラインが開かない、起動しないという状況になったことはないでしょうか?ラインアプリのアップデートやiOSアップデートなどの原因により、アプリが起動しなくなったという経験がある方もいらっしゃると思います。そんなときは、これから紹介する4つの方法を試してみてください。

 

1.機内モードを一度オンにしてからオフにする

 

通信状態のスマートフォンを一度機内モードにすることで、リセットすることができます。機内モードをオフにして、再度ラインを起動してみてください。

 

2.Wi-Fiを一度オフにしてから、再度オンにする

 

機内モードと同様にWi-Fiを使用しているのであれば、一度オフにしてください。その状態で数分待ってから、Wi-Fiをオンに戻しましょう。この操作をすることで、ラインが開くようになることがあります。これでラインが開くようになった場合は、通信状態が悪かったことが原因です。

 

3.ラインアプリを再起動する

 

ラインアプリを起動した状態であれば、一度スワイプして起動をオフにしましょう。再びラインを起動させると、開けるときもあります。

 

4.ラインアプリをアンインストールして、再インストールする

 

アプリが開かない・起動しない場合は、一度アンインストールした方がいい場合もあります。上記で紹介した方法で解決できない場合は、アンインストールすることも考える必要があるでしょう。

 

 

ラインにアクセスできませんと表示されてしまう

 

「サーバーへ接続できません。LINEにアクセスできません。インターネット接続を確認してください」

ラインを使っていると、このように表示されてアクセスできない不具合が起こることもあります。このような不具合がある場合、どのように解決すればいいか紹介します。

 

1.機内モードを一度オンにして、再度オフにする

 

機内モードで対処する解決方法は、「ラインが開かない・起動しない」で紹介した方法と同じです。通信状態を一度リセットしてみてください。その後機内モードをオフにして、ラインを起動してみましょう。

 

2.スマートフォンを再起動する

 

サーバーにアクセスできない場合、スマートフォン自体に不具合があることもあります。このような場合は、スマートフォンを再起動する必要があります。スマートフォンの電源を一度落としてから、数分待ってください。その後もう一度スマートフォンの電源を入れて、ラインを開いてみてください。サーバーにアクセスできないときは、この解決方法も有効です。

 

3.ラインのバージョンを確認し、最新版にアップデートする

 

アプリは最新版にアップデートしていないと、不具合が起きることもあります。App Storeなどを確認して、ラインのバージョンが最新版かチェックしてください。最新版でない場合は、アップデートすればこの不具合が解消されることになります。

 

4. ラインアプリをアンインストールして、再インストールする

 

先程紹介したように、アンインストールするのも、解決方法です。どうしてもサーバーにアクセスできない場合は、アンインストールと再インストールを試してみてください。

 

 

ラインの通知が来ない

 

ラインを使う上で、重要な機能の1つが通知です。通知が来なければメッセージが送られてきたことに気付けず、使い勝手が悪くなってしまいます。ここでは、ラインで通知が来ない不具合が起きたときの解決方法について紹介します。

 

1.スマートフォンでラインアプリの設定を確認する

 

スマートフォン本体の通知設定をオフにしていると、ラインの通知を見ることはできません。iPhoneであれば、設定→通知→ラインを選び、現在の状況を確認してみましょう。ここがオフになっていると、ラインアプリでオンにしていても、通知は送られてきません。

 

2.スマートフォンのバージョンを確認する

 

先ほど紹介したようにラインアプリのバージョンを確認することも大切ですが、同様にスマートフォンの状況もチェックしてください。スマートフォンのバージョンが更新されていないと、通知が送られてこないことがあります。iPhoneの場合は、設定→一般→情報からバージョンを確認し、更新できるようであればしてみましょう。

 

3.通信状況を確認する

 

通信状況が悪いと通知が送られて来ないことがあります。Wi-Fi状況やスマートフォンの通信状況を確認して、悪いようであれば移動したり他のWi-Fiに接続したりしましょう。通信状態の不具合がなくなると、通知が届きます。

 

4.通知を一度オフにして、再度オンにする

 

通知が一向に届かない場合、スマートフォンやラインの通知設定を一度オフにしてみましょう。再度オンにすることで通知が届くことがあります。

 

▽関連記事はこちら

LINEで通知の不具合が起きる原因と対処法

 

 

ラインが読み込み中のまま動かなくなる

 

ラインをアップデート中に、そのままアプリがフリーズしてしまい、動かなくなることがあります。このような不具合が発生した場合は、下記のような解決方法を試してみてください。

 

1.ラインを再起動する

 

ラインが動かない場合、一番手っ取り早い方法が再起動することです。再起動することで、読み込み中の状態もリセットされるため、おすすめの方法です。

 

2.キャッシュを削除する

 

ラインを使っていると、知らず知らずのうちにキャッシュが溜まってしまいます。キャッシュが溜まることで、読み込みに時間がかかるようになるのです。キャッシュを削除することでこれらの不具合は解消されるため、定期的に処理する必要があります。この作業もiPhoneの設定などから行えるため、ラインが読み込み中のまま動かないときは確認してみましょう。

 

3.通信環境を確認する・変える

 

これまで紹介してきたように、通信環境が悪いと不具合が起こります。先述したように、通信環境が悪ければ移動したり、接続するWi-Fiを変えたりするなどして、不具合を解消してください。

 

 

ラインでよく起きる4つの不具合とその解決方法について紹介してきました。日常的に使っているラインだからこそ、不具合があればすぐに解決方法を知りたいはずです。この記事で紹介した4つの不具合は代表的なトラブルなので、いまは大丈夫という方でも、いつでも見返せるようにしておくのがいいでしょう。

また、スマホがフリーズした時にラインが動かないときに再起動すると、データが破損してデータが失われてしまう可能性もあります。そのため、日常的なデータのバックアップをこまめにすることを心掛け、再起動する前にバックアップを取り、リカバリーは自己責任で行うようにして下さいいましょう。ラインで不具合があったときは、ぜひ参考にしてください。

 

 

▼キャパの公式Twitter・FacebookではITに関する情報を毎日更新しています!
・Twitter

・Facebook
キャパFacebookページへ

 

株式会社キャパでは、アプリの企画・開発についてご相談を承っています。
「アプリを作りたいので、具体的な提案が欲しい。」
「頭の中にあるアイデアを本当に実現できるのか知りたい。」
「予算内に収まるのか?」
などのお客様のご相談に、親身に応じます。

アプリ開発:実績のご紹介


関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP