ロボットがコーヒーを淹れる!?バリスタロボット「Cafe X」流のおもてなしとは


皆さんこんにちは!CAPA新人の内田です。

突然ですが、CAFE Xって知っていますか?名前は先進感があってかっこいいですよね。でもかっこいいのは名前だけではないんです。

このCAFE X、実は店員は誰もいません。すべてロボットが自動で作ってくれるんです。めっちゃかっこよくないですか?

サンフランシスコすげぇぇ。。。。さすがっす。

では実際に注文したのでその流れを写真を通してリポートします!

まず、タッチパネルから、注文したいドリンクを選んでください!ちなみに僕はカフェオレを選びました。

抹茶ラテなど、種類は結構ありますよ。

次にコーヒー豆のブランドや、

ミルクの種類を聞かれました。

そうなんです!このCAFE X、かなりカスタマイズが充実しています!遠慮はいりません。だって相手はロボットだし。

自分のこだわりをガンガンぶつけちゃいましょう!

今回、ミルクはClover Organic Whole Milkを選択しました。なんだかよくわからなかったけど、オーガニックという言葉に惹かれました。

次の画面に遷移して、ここで電話番号を聞かれました。どうやらSMSに自分のオーダー番号が届くようです。

イケてるなぁ、、、

レシートもすべて電子化されているので、ゴミも増えません。

※今回、僕はSoftbankユーザーだったのでアメリカ放題プランが適用され、日本で仕様している番号を使うことができました(2018/09/17)。

また、今回は使用しませんでしたが、専用のアプリを事前にインストールしておくことで、離れた場所からオーダーすることも可能です。忙しいビジネスマンにとっては最高のサービスですよね!

次に値段が表示されて、支払い方法を選択できます。現金での支払いはできないので注意してください。今回はクレジットカードで支払いました。

ここで画面に「Thank You」の文字が出ました。オーダー完了です。待ちましょう。

ロボットの方に視線を移すと、僕が注文したドリンクを注いでくれています。注ぎ終わったドリンクをロボットアームが手に取り、取り出し口のそばにおいてくれます。

ここで、スマートフォンにSMSが来ていると思うので、オーダー番号を確認し、CAFE Xに入力しましょう!

ロボットアームが再び動き出し、取り出し口においてくれます。

ではでは、早速飲んでみましょう!

凡人なので、ただただおいしいとしか言えませんが、サンフランシスコ感と疲れで糖分を欲していたのと、シリコンバレーの最先端感などなどいろいろ相まって2割、3割増し増しでおいしく感じました。

CAFÉ Xの方を見ると、手を振ってくれています。

かわいいなぁ。。。

ここまでの流れはすべてロボットだけで完結できますが、困った人のためにスタッフの方が近くにいるので、安心して注文することができます。

CAFE Xはサンフランシスコ市内に3店舗用意されています。興味ある方はぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

株式会社キャパでは、新しい仲間を募集しています。
どんな仕事があるのか、やりたいことが実現できるか、キレイなオフィスに遊びに行きたい!など少しでも
ご興味ございましたらお気軽にご連絡ください。お待ちしております。

Wantedlyの募集を見る


関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP