1. HOME
  2. ブログ
  3. 現地で体験!シリコンビーチのスタートアップサービス3選

現地で体験!シリコンビーチのスタートアップサービス3選

みなさん、こんにちは。

株式会社キャパ、新人の新妻です。

 

去年から引き続き、新人研修の一環として今年も海外研修が行われました。

今回はなんと、シリコンビーチとシリコンバレーの2ヶ所を回る豪華なスケジュールなんです!

シリコンビーチ、シリコンバレー各3泊という贅沢すぎるこの海外研修で見たもの、得たものを早速アウトプットしたいと思います。

 

アメリカでスタートアップの聖地と言ったらシリコンバレーが馴染み深いですよね。

最近では、シリコンバレーは物価が高いということで、スタートアップ企業は住みやすいシリコンビーチに移っているそうです。

そんな話題のシリコンビーチ初であるスタートアップ企業のサービスをご紹介します。

 

Hulu

 

日本でもよく聞く動画配信サービス、Hulu。

私も登録しており、よく利用しています。

しかし、現在では日本テレビが日本向けサービスを承継している関係もあり、泊まった部屋にあったテレビでは日本版Huluは視聴できませんでした…。

サービスを月額利用していても、日本版のHuluは日本国内のみ利用可能なので、海外旅行先で視聴しようとしている方はお気をつけください!

 

そして、サンタモニカは海沿いの街でとても綺麗な景色が広がっているので、自転車の利用者が多いという土地柄を活かし、Huluは自由に乗り捨てできるバイクシェアサービスをサンタモニカで始めました。

東京都内でもバイクシェアサービスを見かけることもありますが、乗り捨て自由とは言っても専用の場所に帰さなければなりません。

ですが、Huluの自転車は1台1台にGPSが付いているので、本当に乗り捨て自由なんです!

実際にサンタモニカ市内でも、Huluの自転車を利用しベニスビーチからサンタモニカピアまでのバイクロードを走っている人を見かけました。

 

BIRD

 

今サンタモニカでHuluのバイクシェアサービスより熱いのが、シェア電動スクーター。

海外研修に行く前の調査で、電動スクーターの中で一番流行っているのが Lime という情報を得たので、アプリをインストールしておいたのですが、実際に行ってみると、街中で見かけるのはLimeより BIRD と書かれたシェア電動スクーターの方が圧倒的に多かったです。

LimeもBIRDも$1からスタートし、値段は特に変わらないのに何故BIRDが多いのか疑問に思い、調べました。

すると、Limeは免許登録が不要であるのに対し(夜間走行の場合はどうやら必要のようです)、BIRDは免許登録が必須なんだとか。

それならば、観光客が来そうなサンタモニカではLimeの方が多くても不思議はないですよね。

また、BIRDのアプリからChargerの手続きをすると、どうやら充電キットが届き、それを利用して街中の電池切れのバッテリーを充電してお小遣い稼ぎすることができるようです。

BIRDが多いのは、この効果もあるかもしれません。

 

私も現地でLimeに乗ってみました。(BIRDは免許を所持していない私は乗れませんでした…。)

ヘルメット無しで車道を走るのはひやひやしましたが、日本ではまだ体験できないサービスなので楽しかったです!

 

THE BLACK TUX

 

2013年に開始した、レンタルタキシードサービスのTHE BLACK TUX。

1着$120からレンタルでき、自宅でも試着が可能だそうです。

お店でも勿論試着は可能ですが、ちょっとお店に行くまでに時間がなかったり物理的に遠かったりという場合にはとても便利ですね!

 

サンタモニカにあるお店はブラックカラーのレンガ壁で、一見倉庫を思わせる外観でした。

 

土地柄もあり、多種多様なサービスが日々生まれているシリコンビーチ。

 

私も、シリコンビーチで流行っているようなサービスを作れるように頑張りたいと思います!

 

 


建設・土木業界向け
5分でわかるCAD・BIM・CIMの
ホワイトペーパー配布中!

CAD・BIM・CIMの
1データ活用方法
2主要ソフトウェア
3カスタマイズ
4プログラミング
についてまとめたホワイトペーパーを配布中


Bホワイトペーパー写真
リクルートサイトはこちらから

    関連記事

    カテゴリ一覧

    PAGE TOP