アップルがアプリ開発者が主役の番組を制作。その名も「 アプリの惑星」←マジです


アップルに関するなんとも不思議なサイトを目にしました。

2016-07-30 16.17.58

(サイト:https://www.planetoftheapps.com/

Planet of the Apes」という映画シリーズをご存知でしょうか。日本名「猿の惑星」。約50年以上も前に制作された、猿が人間を支配するというSF名作映画なのですが、まさにそれをパロディ化したようなタイトルです。「アプリの惑星」とでも訳しとけばいいのでしょうか。

さて、これはタイトルはパロディとは言え、アップルの正式なプロジジェクトの一つのようです。Appleとコンテンツ制作企業Propagate Contentがリアリティ番組を制作することが正式に発表されているのです。そして、その出演者の募集がすでに開始されています。

16.28.48

 

募集期間は7月12日~8月26日で、応募者は10月21日までにβ相当のアプリをアップロードする必要があります。残念ながらアメリカに居住している人のみのようです。

 

さて、アップルは何がしたいのか?

 

出演するアプリ開発者は「テクノロジー業界の影響力のあるエキスパートからのアドバイスや著名ベンチャーキャピタルからの出資、AppleのApp Storeでの特集コーナーでの紹介」などを獲得できるという。

と書かれているだけで、内容の詳細はまだわかりませんが、アップルのプロモーションであることは間違いなさそうです。

現在、App Storeには200万本以上のアプリがあり、さらに日々アプリが公開されています。そのような中で、このような番組を通して、アプリ開発者を公開で募集し、アイデアを発表してもらいそれを具現化していく過程まで見せていくことで、開発者にとっても、アップルにとっても大きな宣伝効果となることを狙ってのことなのでしょう。

 

 


関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP