1. HOME
  2. ブログ
  3. 記念講演会「国内大手Sierによる超高速開発の取り組み」開催

記念講演会「国内大手Sierによる超高速開発の取り組み」開催

こんにちは、キャパの宇留賀です。

先日、超高速開発コミュニティの幹事会にいってきました。
幹事会では今年1年間の実績、今後の活動についての意見交換、懇親会が行われました。その中のトピックとして、2015年4月24日(金)に、超高速開発コミュニティの第二回総会&記念講演を開催すると発表がありました。

記念講演では開発の自動化に関する取り組みや、これからのSIはどうなるかといった視点等について、大手Sier四社が集まり、各社のビジョンを伺うことができます。国内初となる、四大トップ企業による最新動向のお話が聞けるチャンスです。是非ともご参加してみてはどうでしょうか。

講演していただける企業は、
■ 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
■ 日本電気株式会社
■ 株式会社富士通ミッションクリティカルシステムズ
■ SCSK株式会社

詳細はこちら!!

今後の活動に関しては、「超高速開発ツールを普及するためには。」「イベント、セミナー参加者を増やすには。」といった内容について意見交換を行いました。
個人的には、GeneXusに関する情報収集の場という認識でいたので、少しベクトルがずれていたのかなと反省。キャパは正会員である以上、超高速開発ツール全般の知識を熟知する。普及に努める。ことを意識しなくてはと実感しました。

懇親会の場では各ツールの開発会社さん、販社さんや、ベンダー企業の方々とお話する機会がありとても勉強になりました。今後も各社協力し、超高速開発ツールの普及に努めていきたいと思います。

    関連記事

    カテゴリ一覧

    PAGE TOP